チャットレディーが足跡やイイネを残す男性こそ大切にするべき理由

近年、女性の間で評判を高めている副業がチャットレディーです。自宅でスマホを使うだけでできる仕事であり、女性ならば誰でも楽しめます。

しかし、チャットレディーとして仕事をしていると、メールや電話をしてくれる男性だけを大切にしてしまうこともあるのではないでしょうか。

確かに、メールや電話をしてくれる男性がいればお金になりますが、足跡やイイネだけではお金にならないため、そのような男性をブロックしてしまう女性もゼロでは無いのです。ここでは、そんな男性こそ大切にしなければいけない理由について紹介していきます。

男性はメールを1通送るにもお金がかかります。女性にメールを送ったところでその女性と気が合うかわからない、そもそも返信が来るかわからない、という状態ですから、男性はメールを送る前に「その女性にメールを送っても良いかどうか」いろいろ考えるのです。だからこそ、女性の反応を見るために足跡を残したり、イイネをしたりするのです。

確かに、頻繁に足跡をつけられ、イイネをもらうだけではお金になりません。しかし、それは2人の関係を築いている段階だと心得ましょう。男性が足跡をつけてくれたら同じように足跡をつけ返しに行き、イイネをもらったら同じように男性にイイネをしに行きましょう。これにより、男性は「この女性は反応してくれる」と思えるようになり、「この女性とやりとりをしたい」と思ってくれるようになるのです。そう思ってもらえて初めてメールのやりとりができるようになるかもしれません。

また、男性の中には癒しを求めてライブチャットを使う人もゼロではありません。確かにライブチャットにはアダルトな要素がありますから、性的な欲求不満を解消するためにこのようなライブチャットを使う男性も多いですが、その一方で女性と話がしたい、女性に話を聞いて欲しい、などと思っている男性も多いのです。そのような男性の場合、男性が足跡やイイネをつけてきたときに同じように反応しなければ、「この女性は話を聞いてくれない」と思われる結果に終わります。せっかく男性が興味を持ってきてくれているのに、「今この時点でお金にならない」などと短絡的に男性をブロックしてしまえば、その男性とのつながりは絶たれてしまいます。それではもったいないですよね。

確かに足跡やイイネだけではお金になりません。しかし、だからといって「鬱陶しいからブロックしてしまおう」なんて思ってしまえばでもその男性との関係は築けません。自分に興味を持ってきてくれたからこそ、そのような男性にこそ関心を持つ必要があるのです。